コンテンツ
ヘッダ

+ + Hanaのときどきドキドキ + +

HEROいじめの記録とGameとひとりごと(*UωU*)にゃんにゃん♪ぶぅぅ♪
Hanaは毒舌であまえんぼう、夫大好き愛してるな主婦。
HEROはHanaの4歳年下のいじめられっこでかわいくて頼りになる夫。ちょっとくまちっく。

カレンダー

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
クリスマスの時期に……。
記事本文

クリスマスの時期になるといつも思い出すことがあるんです。

★その1★
子供の夢を壊すまいとしてサンタクロースがいる演出をするご家庭もあるかと思われますが…。
あたしの知り合いの家もそうでした。

6年生を先頭にあとは何歳だか忘れたけど、たぶん2-3歳置に年の離れた3人兄弟の親のこと(多分女女男の順番)
一番上のお姉ちゃんはCDプレーヤーを、何番目かだったか忘れたけど1人はPS2本体を、あと1人は何だったか忘れた…。
を、サンタさんへおねがいしたそうです。

6年生の子もサンタって…。
なんだそりゃって思いました。
それって、サンタって言ってれば高いものが買ってもらえるという計算じゃないのか?って考えるあたしは汚い大人なのかな?

その家はサンタさんのプレゼント以外にもおじいちゃんたち(父母両方の)と両親からもプレゼントがあるそうです。

それを聞いて思ったんですけどね…。
子供の夢も大事かもしれないけど、親が毎日頑張って仕事してそのお金で買ってくれてることも6年生ならもう言わなきゃいけないのじゃないかと思ったわけです。
その家は母親は専業主婦で、父親だけが働いていました。
女の子も6年生くらいになると意味もなく父親を嫌う子が出てくるわけで…。
その家も例に洩れずそういう家だったわけで…。
なんかお父さんがかわいそうじゃないですか…。

★その2★
これはあたしの子供の頃の思い出です。

うちにはあたしと年子の弟が1人います。
小学校に上がり始めるとサンタクロースの存在を怪しみ始める子供もいますよね。
あたしもそうだったんですけど、
同じクラスの女の子が
「サンタクロースはいるよ。だって、〇〇が枕元に置いてあったもん」
とか言ってるのを聞くと
「うちにはなんで来ないんだろう」
と思っていました。
でもある年枕元にプレゼントが置いてあったんです。
でもそのプレゼントが…。
岐阜の祖母から送ってきた物でした。
クリスマス前日くらいに荷物が届いてて、一緒荷物をほどいて…。
そのプレゼントが置いてありました。

あたしは子供心に思いました。
「煙突が無いせいか、なんかかの理由でうちには来ないから親がサンタの振りしてくれてるんだろう」
って…。
だから気づかない振りをしました。
そして弟に気付かせないように必死になった覚えがあります。

毎年、この時期になるとこのことを思い出すのでした。

デモネデモネ(*UωU*)
今あたしにはサンタさんちゃんといるんですよ(*UωU*)キャ
------------------------------------------------------------
JUGEMテーマ:日記・一般 
記事続き
前後の記事
<< 立腹された(BlogPet) | TOP | サンタさんは…。 >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き

Comment

コメント送信
右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.