コンテンツ
ヘッダ

+ + Hanaのときどきドキドキ + +

HEROいじめの記録とGameとひとりごと(*UωU*)にゃんにゃん♪ぶぅぅ♪
Hanaは毒舌であまえんぼう、夫大好き愛してるな主婦。
HEROはHanaの4歳年下のいじめられっこでかわいくて頼りになる夫。ちょっとくまちっく。

カレンダー

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
【News】引け目を感じる!?年下彼氏との付き合い方。
記事本文
夫が初めての「年下の彼」だったのですが、とっても引け目に感じてましたよ。
結婚して約3年半の今でも若干感じてるっぽいですが……。

マイミクさん達はもう何度も読んでる話なのですが、
夫と付き合い始めた頃のあたしは32歳でした。
夫はその頃28(27だったかも)歳でした。

もともと25歳の誕生日から、なぜかスパッと結婚願望が無かったあたし……。
独身をめちゃめちゃ謳歌してて彼氏いらないと思ってたんです。

でも夫と出会い、年甲斐もなく片思いから久しぶりに人を好きになりました。
夫は請負で入った職場の正社員でした。

結局お互いの片思いが実って付き合い始めたのですが、
付き合い始めたきっかけは、偶然休みが重なった時、2人で遊びに出かけたのです。
当時あたしは自分だけが片思いしてて、遊びに行くことになったのも休みが重なった偶然…。
付き合うことになったのも遊びに行った流れのようなもの…。
と……。思っていて夫の気持ちを知りませんでした。

ちょっとニュースから離れたちっくですが…。
まぁ以上を前提として……。

夫と付き合い始めた頃、片思いが実ってうれしかったけど、夫もあたしのことを好きだと知らなかったこと。
独身を楽しんでいたこともあるし、付き合い始めの頃は特に結婚にガツガツしてるように見られたくなかったこと。
(まぁ実際してなかったんですが)
夫が若かったので結婚なんて考えてないだろうと思っていたこと。

などから夫と結婚は無いと思っていたのですが、付き合い始めて3ヶ月ほどの頃(忘れたけどそんくらい)なんかの話の流れで
「結婚するつもりでないのに、なんで付き合ってるの?」
と夫に言われてから
「この人はあたしとの結婚も視野に入れてくれているのか」と思い、それから結婚を意識し始めました。

年上年下……。実際は関係あったのかは解りませんがそれでも年下だからわざと結婚を意識しないようにしていた自分もあります。
元々結婚願望が無いに等しかったので(少しはあったけど)付き合ってるその時が楽しかったので妙に結婚をチラつかせて逃げられるのが正直怖かったのかなぁ。

実際の夫は年下ですがとても頼りになる人です。
でも玉にドジとか変なことをすることがあります。

多少は頭に来るけど「まだ若いんだからいいか」と妙に心が広くなっている自分がいます。

それでも結婚する時に、約束したのですが、
夫へあたしより先に死なないでね。とお願いしてあるのです。
子供が嫌いで子供を産まないくせに先に死ぬなと……。
なんてひどい女だと自分でも思います。

年を取ってからは無理かもしれないけど、もし若くして1人になったらとっとと再婚してとも言ってあります。

それもこれも引け目から来る言葉なのかもしれないけど……。

まぁとにかく今はとてもしあわせなんです。
例え、2人で話してる時、夫が「マダムヤン」を知らなかったり「宮崎美子」の「今の君はピカピカにひかってー♪」を知らなかったり「昔のヤッターマン」を知らなかったり「松田聖子」や「近藤正彦」(漢字まちがってるかも)の全盛期を知らなくても……。

あたし38、夫2/23で34の春はこうやって過ぎていくのですね(*UωU*)ウフフ
------------------------------------------------
突然ですが、年下の男性と付き合ったことってありますか?実は20〜30代の女性にアンケートをとってみたところ、42%の女性が年下の男性と付き合った経験があるのだとか!同じく20〜30代の男性にも年上の女性と付き合ったことがあるかどうか聞いてみたら、54%の男性があると回答。意外と多いことにビックリしました。でも確かに、ほしのあきさんや小雪さんなど、最近では芸能界でも年下の男性と付き合う女性って珍しくないですよね。

ただ、恋愛に年齢は関係ないとはいいますが、彼氏が年下の場合は、どうしても若い子に目がいっちゃうのではないかと心配になることも…!?そこで、「年下の男性と付き合ったことがある」と答えた女性に、「彼の方が年下ということで引け目に感じたことや不安に感じたことはありますか?」と聞いてみたところ、33%の人が「ある」とのこと。どんなところでそう感じたのかも聞いてみると…

●「『結婚をあせってる年上と付き合っている』と、彼の親に思われているんじゃないかと考えてた」(28歳)
●「一緒にご飯とかいくと、ついつい気を使っておごりたくなる」(24歳)
●「彼の友だちに『おばさんと付き合ってるんだ』と思われてしまう」(32歳)
●「若い子に心変わりしないかなと、不安になった」(39歳)

のような回答が。彼の親や友人の印象、経済的な気遣い、若い子に対する引け目など、年下男性と付き合うと、悩みはいろいろ尽きないみたい。挙句、おごったりして彼を甘やかしたり、若い女の子と話しているのを見てヤキモチを焼き、ケンカになったりすることもありそうですね。そこで恋愛エッセイストの潮凪洋介さんに、年下彼氏との付き合い方についてうかがってみました。年下の男性と付き合う時に、気をつけることってありますか?

「そもそも自分の方が年上だからといって引け目を感じる必要はないんですよ。むしろ年齢については割り切って接した方がいいですね。年上だからといって、おごってあげる必要もありません。男性は一度甘やかすと、そのあとずっと甘えますから(笑)。ヤキモチも適度に妬くようにしましょう。年上なので、多少サバサバと妬くのが自然。ヤキモチを妬きすぎると、男性は逃げ出したくなるので気をつけて」

なるほど!年下だからといって過度に気を使う必要はないんですね。でも、そうはいっても自分より若い女の子に目移りしてしまわないか心配になってしまうのが女心…。年下彼氏を飽きさせないためのおすすめの方法ってありますか?

「年上の女性と付き合う男性は、相手が自分よりもいろいろなことを知っていて、しっかりしている部分に魅かれることが多いので、それを見せたうえで、たまには逆にまる一日女性の弱さを出す日があっても良いと思います。いつもしっかりしているのに、時折、守ってやりたいと思わせるような弱い日もある…というギャップを見せられると、男はグラっときたりするものです」

「年上だからしっかりしなきゃ」とか、「面倒を見てあげなきゃ」ということばかり考えず、ときどき悩みや弱みも見せた方がいいということですね。ただ、自分が年上ということを相手に意識されてしまうとなかなか甘えられないような気もするのですが、相手にあまり年上ということを意識させないようにするにはどうしたらいいですか?

「まずは、なるべく対等な会話ができるように、仲良くなる最初に『敬語はやめてほしい』と伝えた方がいいですね。彼が敬語を使っているうちは、『彼女の方が年上だ』という意識が抜けにくいので…。また、『若い女性は肌がきれいでうらやましい』など、若い女性と比べて自分を卑下したり、オヤジ的な発言をするのはNG。男性は年齢を重ねてもにじみ出る女性らしさや、年上なのにかわいいと思わせるような発言に魅かれます。『私も負けずにきれいにならなきゃ』と前向きな発言をした方がいいですね」

ちなみに潮凪さんいわく、年下の男性と付き合っている女性は、自分より若い女の子に負けないようにするため、若い世代のファッションや流行に敏感になることが多いのだとか。それによって「若く見られたい」や「キレイになりたい」という意識が、同年代や年上の男性と付き合っている女性よりも高いんだそう。確かにアンケートでも「彼の方が年下でよかったと思うことはありますか?」と聞いてみたところ、「なんでも若いころのように意欲的に挑戦する気持ちでいられた」(26歳)、「実年齢より、精神的にも肉体的にも若返った気がする」(33歳)のような「若返った!」という意見が多数。好きな人と付き合うだけで外見も中身も若くなれるなんてお得♪実は年下と付き合うことが、一番のアンチエイジングなのかもしれませんね(笑)。
記事続き
前後の記事
<< 【News】必ず喜ばれる誕生日プレゼント、3つの鉄則 | TOP | (*UωU*)好きになったのはぁぁぁ♪ >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き

Comment

コメント送信
右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.